周辺環境 - 四日市大家通信 | 四日市の賃貸マンション☆大家直通公式サイト

日永の歴史

ユーレジデンスサンスターを西へ300メートルほど行くと旧東海道にぶつかります。
車がやっとすれ違うことのできるぐらいの広さですが、まぎれもなく大昔の日本の大動脈。
このあたりは日永宿と呼ばれていたようです。

そして『日永うちわ』『永餅』『日永足袋』がこの日永宿の三大名物と呼ばれていたらしいのです。

【日永うちわ】
普通のうちわは竹を割いて細い棒状にしたものを組み合わせて作りますが、ここのはちょっと手が込んでます。手で握ったときにちょうどしっくりくる太さの竹を丸ごとうちわにしてしまいます。
というのは柄の部分はそのまま丸の竹、その先を器用に割いて孔雀の羽根の様に拡げていくのですね。
ちょっと手元が狂ったらよいうちわが出来ないわけで熟練の技が必要とされています。
何故ここ日永でうちわが作られたのかというと、ちょうどユーレジデンスサンスターのすぐ北を流れる天白川のほとりで良質の竹が取れたからだとか。
今でも一軒だけ最後に残った老舗の『稲藤』さんでお買い求めいただけます!

【永餅】
永餅の永はもちろん日永の永。でも別名は舌餅とか。理由は牛の舌の様に長いかららしいです。ということから長餅が変わって永餅になったという説もあるそうです。
この永餅とにかく永い。いや長い。
200px-Nagamochi.jpg
(Wikipediaより拝借)
確かに全国的にもこんな形の餅はあまりないかもしれません。まさに名物ですな。
さて、この永餅もまだまだ味わえます。
これも四日市の老舗のお菓子屋さん『笹井屋』さんで。

【日永足袋】
日永足袋はですね。いろいろ調べたのですがわかりません。
やはり多くの旅人が東海道を行きかっていたので足袋が必需品だったのでしょう。そこで日永の足袋が有名になった。
?なら東海道のすべての宿場町で足袋が有名になるはずだけど。
いわゆるご当地足袋の様なノリで、当時は東海道53次のそれぞれの宿場町で売られる足袋を集めるというオタク趣味があったらしいのです。
というのは全く大家の想像でしかありません。
これは追分にある『加藤テーラー』が以前足袋をお売りになられていたとか。
現存する足袋屋はなく、東海道日永資料館に当時の足袋が展示されているようです。

思わず深い日永の歴史。
当館の住人となられて休日はここから旧東海道散策というのは如何でしょうか。

失礼いたしました。


四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

 

 

 




"ワーキングマザー"に朗報!!

フルでお仕事されているママに朗報です!!

自治会のお掃除やお当番が平日に回ってくるのは大変ですよね。

 U-Residence SunStar では、賃貸マンションならではのサービスをご提供しています。

 

♫♫♫

自治会への入会金1000円 月会費250円(1,500円 年2回払い)

お掃除、お当番一切無し!

リサイクルゴミ集積所の利用可能

自治会イベント参加OK

ちゃんと会費を納めているので、お子様はお菓子等のプレゼントも受取可能

♫♫♫

世帯数が多いマンションならではのサービス

自治会様にご協力頂き、当館の入居者様は上記サービスを受けられます。

小規模コーポラスや、他の自治会では考えられない有り難い特典です!!

❤❤❤ このホームページから見学受付中 ❤❤❤

四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

 

近鉄内部線点描

さて、鉄分の多い大家が近鉄内部・八王子線への思いをつづるシリーズ。
今回は日永駅ではなくて近鉄四日市駅までやってまいりました。

内部線の近鉄四日市駅は近鉄名古屋線の改札を一度出た後に歩道橋を渡ったところにあります。

新幹線のレールの幅は1,435ミリ 
在来線のレールの幅は1,067ミリ
そしてわが近鉄内部・八王子線のレールの幅は762ミリ!

ということで近鉄名古屋線へは直接乗り入れできないわけですね。
したがって駅も実際はちょっと離れており、レールの幅に合わせて車両自体の幅も狭く作られているわけです。
だから電車がこんなにかわいい。
1108.JPG

当然のことながら者慮野中も狭いのでこんな感じ。
向かい側に座る人との距離感が近い対面シート。
さすがに向かい合わせの人とひざがぶつかることはありませんが、お互いに足を組んだら足先がごっつんこしそうです。
1109.JPG

路線バスのように両側一人がけシートの車両も。
日永駅で分岐する八王子線の先の終点西日野駅には四日市南高校があるので朝夕は結構込んでますよ。
遅い時間になっても結構生活の足として使われています。
P2111777.JPG

近鉄四日市駅にある時刻表。内部行きと西日野行きでそれぞれ1時間に2本ずつ。
日永は両方が通るので1時間に4本から6本が走ります。
P2111778.JPG

こんなかわいい電車の走る近鉄内部・八王子線に是非乗ってほしいと思います
沿線にもこのブログで紹介しているおいしいお店が結構ありますよ。
週末散歩にどうぞ。


四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

日永駅(近鉄内部・八王子線)その2

最寄駅の近鉄内部・八王子線日永駅です。

朝晩は通勤通学の人でにぎわうのですが昼間の時間帯はこの日のように人がまばら。
何と言っても狭軌の細いレール幅がかわいらしくて、ホームの積み上げたコンクリートにも年輪を感じます。

写真は四日市方面の2番線と3番線の島式ホームです。
右奥の3番線は西日野に向かう八王子線、朝夕は四日市南高校の生徒がたくさん利用してます。
左側は2番線は内部に向かう内部線。
日永駅で二股に分かれるのでホーム自身も扇型に広がってる感じが良いです。
それとちょっと月日がたって色も褪せるてるし、ガビガビになったベンチがひなびた味わいを醸し出しております。

1201.JPG

1番線から四日市方面を眺めます。
古びた鉄骨に支えられたこれも古びた木製の屋根材がたまりません。
右側に見えるトイレも素晴らしいです。

1202.JPG

いつもと違って随分と鉄分の多い記事となりましたが、皆さんにも是非このたたずまいを見て頂きたい!
四日市にお住まいの方なら週末、半日の小旅行でも十分楽しめますよ。


四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

 

ご近所さん紹介【お好み焼き本舗四日市店】

たまにはソフトネタ?もいいかも。
ご近所さんでよい店、おいしい店があればたまに紹介してまいります。

まずは強烈なトップバッター。
『お好み焼き本舗四日市店』さんです。(http://www.okonomiyaki-honpo.jp/index.html)

笹川通り、日永交差点セブンイレブンの向かい、U-Residence SunStarから400m徒歩5分ですね。
このお店昼間も十分目立つのですが夜はネオンサインがさらにギンギラギン。
まず見落とすことはありませんね。

メニューは食べ放題系がメインです。
2,079円で48品と2,604円で80品食べ放題の2種類ですが、ステーキとか食べられないものがあるのは悲しいので80品がお勧めですが。
ただもとを取るのはかなり難しいと感じました。
exami_48_01.jpg

exami_80_01.jpg

以上が夜のメインメニューですが、お店に挑戦するためには屈強の若者をそろえていかないと玉砕必死です。
もっともコストパフォーマンスが高いのがランチの食べ放題です。ドリンクバー付。
昼にここで勝負して、夜は軽く済ますというのがダイエットを考えても良いかも知れません。
exami_lunch_01_02.jpg

U-Residence SunStarから400m徒歩5分 

大きな地図で見る

【お店情報】
お好み焼き本舗四日市店
三重県四日市市日永西2-17-8
TEL 059-328-4124


四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

日永周辺のバス路線とマンション近くのバス停

四日市は車社会とはいえ車が運転できないあるいは飲み会で車を運転しないという場合も考えられます。
そこでマンション周辺のバス停とバス路線を調べてみました。

最寄りのバス停は日永西と日野口。バスルートは2路線利用可能です。
(詳しくは三交HP http://www.sanco.co.jp/krs/map/rosenzu/index.html)
brt.jpg

日永西バス停利用の場合は15分に1本で意外に便利です。
btthinaganishi.jpg

マンションから日永西バス停までは350m徒歩4分。

大きな地図で見る

日野口バス停利用の場合は30分に1本ですね。
btthinoguchi.jpg

マンションから日野口バス停までは550m徒歩7分。

大きな地図で見る

四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

 

 

 

コンビニはお好みで・・・

退屈になるとちょっとコンビニへ。。
小腹がすくとちょっとコンビニへ。。
は私だけでしょうか?

そんな毎日の大事な生活スペース。コンビニは賃貸住宅選びの重要なキーポイントです。
四日市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarはセブンイレブンとローソンどちらも5分以内。
その日のご気分でどーぞ。

まずはローソン。U-Residence SunStarから南東方向400m徒歩5分です。

大きな地図で見る

お次はセブンイレブン。U-Residence SunStarから南西方向350m徒歩4分です。

大きな地図で見る

私としては細い道をのんびり歩けるセブンイレブンのほうが好みなのですが。
車で行く場合にはローソンのほうが道路が広くてアクセスしやすいです。


四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

北勢バイパスで日永の利便性が向上

現在着々と整備が進められている北勢バイパス。平成28年供用開始だそうです。
この北勢バイパスが開通するとU-Residence SunStarのすぐ近くの笹川通りから
国道23号
国道1号
北勢バイパス
の主要道路に一気にアクセスが可能になるわけです。
そうなるといまでもロードサイド店舗が点在する日永周辺の利便性がさらに向上しますね。1日も早い開通が待ち遠しいです。
(青い四角が日永のU-Residence SunStar。左の赤い縦の線が北勢バイパス予定地
roadmap.jpg

四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

日永駅(近鉄内部・八王子線)

最寄駅は近鉄内部線・八王子線の日永駅です。
単純に距離で言うとおとなりの日永南駅のほうが近いかもしれませんが四日市方面への乗車がメインでしょうからやはり最寄り駅は日永駅としておきます。
日永駅までは800m徒歩10分
南日永駅までは650m徒歩9分
以上は下のGoogleマップに準拠してますので間違いありません。
不動産屋さんの表記はもっと近いかもしれませんが。(あ!言っちゃった。)


大きな地図で見る




日永駅
hinagast02.JPG

この近鉄内部線・八王子線相当に渋いです。何といってもレールの幅。JRは狭軌と呼ばれ1,062mmですがこの線は762mmの特殊狭軌と呼ばれています。
なのでこんな『薄い』電車が走っているわけです。
どうもこの近鉄内部線・八王子線は存続問題が浮かんでは消えしているようです。
鉄分の多い私としては是非みなさんに四日市日永駅最寄りのU-Residence SunStarにお住まい頂いて近鉄内部・八王子線をご利用いただきたいと思います。
アツくてすいません。

朝5時台の始発から23時台の最終までほぼ30分に1本の運転です。
近畿日本鉄道の日永駅発着の時刻表はこちら
(http://www.kintetsu.co.jp/station/station_info/station23007.html)
hinagast03.JPG

駅前には駐輪場も整備されてます。大体皆さん車通勤なのは知っていますが四日市方面への通勤・通学に自転車というのも新しいかもです。
そのまま四日市まで自転車でも健康にいいかも。あ 趣旨が違っちゃいました。
hinagast.JPG

以上日永駅からでしたが、つぎは日永駅前探索レポートを企画します。



四日市市日永の賃貸マンションU-Residence SunStarトップへ

 

お問い合わせは: お問い合わせフォーム から
クイック・レスポンスに努めています
四日市 賃貸マンション U-Rsidence SunStar
〒510-0891 三重県四日市市日永西二丁目10番25号